大阪でおすすめのマッチングアプリはこちら

女性と何を話していいかわからない!話すネタ・話題、会話のヒント

女性と何を話したらいいのか分からない

女の子と何を話したらいいのか分からない時ってありますよね?

男となら普通に話せるのに、相手が女性になった途端うまく話せなくなる。かつての僕も会話が続かず間が持たない、気の利く話ができないなどずいぶん悩んだひとりでした。

実は、コミュニケーションってあなたひとりでするのではなく相手がいて初めて成立するんです。

コミュニケーションが下手な人ほど何を話そうか?どこでウケるネタを言おうか?という発想。

そうではなく、女性の何を指摘すれば本音を話してくれるのか?どういう感情に訴えかければ女性の感情が動くのか?を考えないと永遠に女性との会話がうまくなりません。

男は自分がどうしたいのかよりも、どうするのが正しいのかというロジックに答えを求める生き物なので、なかなか分からないですがね。

そこで、今回は女性と何をどう話したらいいのか分からない初心者さんに向けて、根本的な女性との会話の問題を解決していきます。

ネットナンパで無双する方法をメルマガで配信中

目次

非モテでも聞き手に専念すれば、この人になら何を話してもいいという安心感を与えられます。

しかも、自慢したりウンチクを言わなないなど女性に嫌われる行動をしなけさえすれば、この人なら大丈夫という圧倒的な信頼関係も結べます。

モテたいと思う反面、女性との会話が苦手という男性は本当に多いので、当記事でしっかり女性との会話術を学んでくださいね。

女の子と何を話せばいいかわからない時はどうする?

コミュニケーションが下手な男ほど、どのタイミングで何を話そうか?どこでウケるネタを仕掛けようか?という発想をしてませんか?

かつて僕もネタ帳に一生懸命ネタを仕込んでいた男なんで、分からんでもないですが。

聞き手に専念すれば話さなくてもいい

女性との会話を長続きさせるには、ぶっちゃけ聞き上手になった方が早いです。聞き手に専念すれば何を話そうか考えなくていいですし。

女性は、男性が聞き上手であればあるほど何でも話したいし安心するんです

普段、同性との会話でいちいち何を話そうか考えながら話していないのと同じで、女性との会話も何を話そうか考える必要はまったくありません。

目の前にいる女性をよ~く観察して感じたことを質問にしてぶつけていく。

これが会話。

一方で、女性との会話が下手な男ほどひとりで会話しようとしている。どのタイミングで何を話そうか?どこでウケるネタを仕掛けようか?って発想です。

そうではなく、会話は2人でするものなので、まずは目の前にいる女性に興味を持たないと始まりません。

自分が何を言うかではなく、女性の何を指摘すれば本音を話してくれるのか?どういう感情に訴えかければ女性の感情が動くのか?を考えないと女性との会話は成り立たちません。

ついでに言えば、目の前にいる女性から早く認められたいという姿勢が強すぎて、真剣であればあるほど、彼女の役に立ちたいと思えば思うほどヒーローになりたがる。

そこで

  • 自慢する
  • 批判する
  • ウンチクを言う

という女性が忌み嫌う男のNG行動をしてしまうんですよね。

ここまでの話は理解できましたか?

男との会話が続かない女性の心理状態はどうなってる?

では、逆に男との会話が続かない女性の心理状態はどうなっているのかお分かりですか?

あなたの話題ばかりで正直しんどいと思ってる

女性と話していてすごい盛り上がったのに、次のチャンスがなかったって経験ありませんか?

「あんなに楽しかったのに」「あんなに盛り上がったのに」「あんなにワクワクしたのに」実は女性はそんなに楽しくなかったってだけの話です。

つまり、会話が楽しいと思っているのはあなただけだったってこと

だいたいの男がやってしまうのが、自分のことを自慢したりウンチクを言ってみたり、何かを批判して自分を凄い人ってみせたり。

男同士だとあるある会話ですが、女性はあなたの話題ばかりで正直しんどいと思っています。

しんどいけど下手に気分を害すと何をされるか分からないので、とりあえずその場は相手に合わせるという行動をとる

そうやって、波風を立てないようにするのが女性という生き物です。

逆に言えばですね。

聞き手に専念すれば、この人になら何を話してもいいという安心感を与えられるだけでなく、自慢したりウンチクを言ったり男性どうしにありがちな会話を女性としなければ、この人なら大丈夫という圧倒的な信頼関係を結べるのです。

女性との会話が続かない!話すのが苦手な男の特徴

女性との会話が苦手な男ほど、自分が相手にどう思われているのか考えながら話します。

で、女性との会話でやっちゃいけないタブーを犯す。

あなたが気付かないだけで100%やってます。僕も意識しなければ1000%やります。

否定しないとかアドバイスしないとか、それ以上に女性をイラつかせる3大タブーを紹介します。

自慢ばかりする男

自慢ばかりする男。

男は好意を持ってほしいがための自慢話が大好きですよね。

  • 仕事で億円規模のプロジェクトを動かしたんだぜ
  • 昔からバスケが得意で県で1位になったことがあるんだぜ
  • 世界に1000本しかない腕時計を持ってるんだ

あるあるですよ。

実力や権威を自慢するのは決して悪いことではないんですが、女性からすればだから何ってレベルの話です。

批判ばかりする男

批判ばかりする男。

同じように、どこぞのコメンテーターを批判してみたり、映画を酷評してみたり男同士の会話だとあるあるですが、女性からすれば私には関係ないってイラっとされるだけ。

絶対にやめましょう。

男は批判が大好きなのに対して、女性は褒めの文化と言われています

つまり、何かを批判し合うのではなく、感じたことを誰かと共有したいと思う生き物。それが分からなければ、永遠に価値観が合わない人って思われるだけだから。

ウンチクばっかり言う男

うんちくばっかり言う男。

ウンチクは、自慢や批判以上に女性をイラつかせるので要注意ですぞ!

別にウンチクをたれること自体が悪いのではありませんが、日ごろから「これはこういうもの」「あれはあういうもの」と決めつける男を女性はバカじゃなのって目で見ています

特に、電車がどうとか飛行機がどうとか兵器はどうとか、女性にとってぜーーーんぶどうでもいい事なんですから。

自慢する・批評する・ウンチクを言うの3つは女性との会話3大タブーと言われているので、マジで気を付けてください。

女性との会話が続かないときの対処法やコツはある?

女性との会話が続かない時の対処法やコツを紹介します。

下手に相手を褒めない

下手に相手を褒めないというのがひとつめのテクニック。

話すことがなくなると、なんとか相手に気に入られたいがあまり無理やり褒める人っていますよね

普通に考えて、初対面とかお互いまだよくわかっていない状態で褒めてくる人って胡散臭いですが、よくよく考えると褒めるって上から目線なんです

斜め上からの。

ですから、信頼関係ができてない状態で女性をストレートな表現で女性を褒めるのは危険なんです。

警戒心が強い女性ほどストレートに褒められると心を閉ざしてしまうので、今、この瞬間、目の前の女性は何を感じているのか観察して言葉にして伝えるということを覚えておいてください。

褒めるなら目の前にあるモノ

目の前の女性を観察して質問し続けても、話題が続かないどうしようってことありますが、そういう時は、下手に相手を褒めるのではなく女性が身に付けているアイテムだけ褒めてください。

アイテムとは、スマホとかカバンとかイヤリングとか女性が身に付けているものです

僕がアイテムを褒めようというと、また「そのスマホすごいねー」とか「そのイヤリング高そうだね」って訳の分からない褒め方する人が出ちゃうんでハッキリ言いますが

  • その色が好き
  • その形が好き
  • その大きさが好き

って褒めと共感を一緒にやるるんです。

さらに言うなら、女性には5W1Hを交えた会話がめちゃめちゃ効きます。

「僕もスマホケースはその形が好きなんだけどいつから使ってんの」とか「僕もカバンは〇〇ちゃんが持っているブランドが好きなんだけど、どんな思い入れがあるの?」って褒めと共感を同時にする。

たったこれだけで、この人はちゃんと私の気持ちを分かってくれるって女性は思うんですから使わない手はありませんよね。

言葉ではない会話術も身に付ける

男との会話ではあんまり必要ない相づちとかオウム返しが苦手な人は多いですよね?

かつての僕も聞いているのか聞いてないのかよく分からない人と言われ続けましたが、ちゃんと女性との会話を聞いているのに聞いていない風にみられるのって100%損します。

基本的に聞き上手な男は、相づちなど言葉ではない会話つまりノンバーバルコミュニケーションが上手です。

たとえばオウム返し。

相手の言葉を繰り返すだけで自然と共感してもらえたような気になってくれるのでメチャメチャおすすめ。

相手の言った言葉をそのままそっくり返す簡単なテクニックなので、明日からでもマネできます。

むしろマネしてください。

「職場の上司がキモくてさ」「へぇ、職場の上司がキモいんだね。」 ってオウム返し。

男は女に比べて感情表現が乏しくリアクションすること辞退に抵抗がありますが、相づちなどのリアクションは、あなたが思う以上2倍ぐらい大きくすると効果的です。

聞き手のリアクションが大きいほど女性はちゃんと話を聞いてくれると誤認してくれるのですから。

若い女性との会話ネタ集!興味を引く話題や話し方

若い女性との鉄板ネタをいくつか紹介しますが、注意点があるので先にお伝えしておきます。

鉄板ネタ中心で話さない

女性との会話で盛り上がるネタはだいたい決まっていますが、だからといって鉄板ネタばかり話題にしていると確実に嫌われます。

話題の中心に目の前にいる女性が入っていないから

鉄板ネタを使うのもいいですが、せめて目の前の女性がどう感じているのか?いつから思い入れがあるのか?感情にからめて話題にしてくださいね。

女性との会話で使える鉄板ネタ

女性との会話で使える鉄板ネタ
  • 地元トーク
  • 共通の趣味
  • 休日の過ごし方
  • 学校や職場のエピソード
  • スポーツなど時事ネタ
  • 夢や未来の話・将来の目標など
  • 好きな芸能人・映画スター
  • 好きな食べ物・飲み物

これって脈あり?女性が会話中に見せる脈ありサイン

女性が会話中に見せる脈ありサインを紹介します。

会話中にスマホをいじる女性は論外ですね。

楽しいなど感情を表現する

女性は喜怒哀楽をはっきり表す生き物ですが、あなたとの会話が楽しいと感じたら「楽しい」とか「うれしい!」って直接感情を表現し始めます。

男は感情を言葉に出すんじゃないって教えられたのでちょっぴり抵抗感あると思います。

ですが、「僕も楽しいよ」とか「君といられて僕もうれしい」って感情表現してあげれば2人の仲はもっと深まるのでやってみてくださくい。

動作が大きくなるのも感情表現の一種ですね。

激しく共感してくれる

目の前にいる女性をよ~く観察して感じたことを質問するだけの聞き手に専念すると、最終的には、この人になら何を言っても大丈夫という状態になります。

と、今度は彼女の方からも激しく共感してくれるようになります。

あなたが激しく共感される番です。あなたのことがメッチャ気になってしょうがない状態です

あなたが共感を積み重ねていくと、彼女が「それ激しく同意」とか「それ分かる」って言う回数がどんどん増えていきます。

聞き手に徹するだけで信頼関係を結ぶのを時短できます。

かなり前に話した会話を覚えている

女性は、気になっている男性との会話を覚えてくれています。

どんな些細なことでも。

「〇〇が好きって言ってましたよね」など、かなり前に話した内容を覚えている女性は脈ありです。ついでに言うと、前に話した内容を実現してくるなら100%脈ありと思って間違いないですね。

DMやLINEでも女性との会話を盛り上げるテクニック

ダイレクトメールやLINEでも女性との会話を盛り上げる小技をいくつか紹介します。

目の前に見えるモノを指摘する

盛り上がる鉄板ネタ中心の会話がNGなのは、目の前に女性がいる時と同じ。

ダイレクトメールやLINEでも目の前にいる女性をよ~く観察して感じたことを質問していきたいところですが、目の前に女性はいない。

じゃーどうするのかというと、今あなたの目の前に見えるモノを指摘して質問する

LINEし合ってる間柄ならLINEの背景やスタンプなんかを指摘する。「ホーム画面の背景がスティッチなのは何か思い入れがあるの?」とか「カナヘイのスタンプかわいいよね。〇〇さんはピスケ派かな?」とか。

そっから共通の話題を探して深堀していくんです。

XやInstagramのダイレクトメッセージも基本的にやり方は同じです。

相手の返信スピードに合わせる

相手との距離が近くなると即レスしたり追いメッセージしたりしてしまいますが、ダイレクトメッセージやLINEは相手の返信スピードに合わせてやりとりしてくださいね。

僕も即レスして相手の返信スピードが遅いとイライラしてしまう人です。

スマホ握りしめてなんで返事が来ない?僕はキープ要員なのかな?勝手な想像してしまいます。即レスしたい気持ちはよ~くわかりますが、即レスは相手にあなたも早くメッセージを返してって強迫観念を与えます

女性からしたら怖いんです。

ですから、お相手が1日1回しか返信しない人なら、あなたも1日1回返信するようにする。いつも8時間たってから返信する女性なら、あなたも8時間おいてから返信するように心がけてください。

適度な文字数を心がける

どちらかといえばLINEは単発のコミュニケーションツールなので、メッセージは適度な文字数を心がけてくださいね。

女性のことをもっと知りたいとアレもコレも書いて長文になる初心者さんが多いですが、ダイレクトメッセージやLINEで送る文章は長くとも3行まで

しかも、改行しない長文LINEが来たらめっちゃ重いので、ちゃんと改行してくださいよ。

しっかり5W1Hを使って感情表現を入れるようにしてくださいね。

逆に、男同士でやりがちな短すぎる文章も考えモノですゾ!冷淡なイメージを与えてしまうので気を付けてください。

まずは相手に興味を示すことから全てが始まるよ

【関連記事】
梅田の出会い

この記事を書いた人

27歳まで彼女いない歴イコール年齢だった神戸の住民。

結婚相談所に登録するも毎回お断りで絶望。その後、偶然マッチングアプリを手に入れ攻略したことで人生初のモテ期を体験。

調子に乗って100人以上と会ったけど、最後は街コンで妻と出会いゴールインしました。

コンプレックスの塊だった僕が未だにネットでモテてまくっている理由や、街コン・婚活パーティーの情報を共有するよ。

目次