大阪でおすすめのマッチングアプリはこちら

マッチングアプリやめてよかった!今すぐやめるべき男の特徴と理由

僕がマッチングアプリをやめてよかったと思う理由

マッチングアプリってめっちゃストレス溜まりますよね?

「そもそも誰ともマッチングしない」「いいね!しまくったのにいいね!返しされない」私もマッチングアプリを始めた当時はまったくうまくいかず凹んでました。

失敗が続くと、世の中すべての女性から拒絶されたような感覚に陥るんですよね。

私がやめてよかったと思う理由は逆にハマりすぎて不眠症になったから

ムカついてアプリを消そうと思ったその時に、ダメもとで一番の人気会員にメッセージを送ったらマッチングして付き合えてしまうという。

完全にビギナーズラックですが、ドハマりした気持ちはわかってもらえると思います。デメリットよりメリットのほうがはるかに上回ってたのでやめられないという悪循環。

3年ぐらい熟睡できなかったんですよね。

そこで今回は、私がマッチングアプリをやめたキッカケや本当にやめてよかった理由を紹介します。

目次

少し工夫すれば、私みたいな彼女いない歴=年齢でも美人やかわいい子といっぱい出会えますが、病むと仕事やプライベートに支障をきたすので早めに決断を。

出会いの場はマッチングアプリだけじゃないので、健康第一で出会いを探しに行きましょう!!

まともな人はやらない?今すぐマッチングアプリをやめるべき男の特徴

マッチングアプリは会えないからやめとけって私も言われましたが、攻略法をあみだしてアプローチしたら100人以上会えましたけどナニカ?

最後までゲーム感覚が抜けなかったのはマジ反省してますが…。

ただし、本当やめといたほうがいい人もいるので、今すぐマッチングアプリをやめるべき男の特徴を紹介します。

自分から積極的にアプローチできない

まずは、自ら積極的にアプローチできない男のケース。

マッチングアプリは男と女で圧倒的な温度差があるので、自ら積極的にアプローチしないとマッチング成立すらできません。

・課金しているから絶対会いたい男性
・無料だからラッキー♪いい人がいれば会いたい女性

男女平等と言われるこのご時世でも女性が無料でマッチングアプリを使えるのは、気軽に恋活したい女性を集めないと男性が集まらないから。

無料で女性を集めても男女比はせいぜい7対3で、男性は完全に買い手市場。

どこまで行っても不利な戦いを強いられるのが、ハイスペやイケメンじゃないと会えないよって言われる理由なのです。

こんな人は要注意
  • メッセージのやり取りが面倒くさい
  • フットワークが重い
  • チャレンジ精神がない

独自のルールを受け入れられない

マッチングアプリ独自のルールを受け入れられない男のケース。

マッチングアプリはリアルなら非常識といわれそうな独自のルールや雰囲気があるので、受け入れられないとストレスが溜るだけ。

もちろん、効率よく出会うツールがための非常識ですが

  • 複数の異性と同時にやり取り
  • 3回目のデートで告白する
  • 意味なくブロックされる

など、マッチングアプリを始めた人が罪悪感を感じてやめてしまう原因トップ3も慣れてしまえばどうってことありません。

3回会って告白するまでは心を殺すんです。

無感情といえばいいんでしょうか、私はゲーム感覚でやってました。

レアなポケモンをゲットしてるのと同じ感覚だったんですよね

もちろん私にも感情があります。複数の異性とメッセージするのが苦痛でたまりませんでしたが、意味なくブロックされることが増えてくると、同時進行せざるを得なくなります。

数回会っただけで付き合うことに疑問を感じたり、 数こなしすぎて恋愛感情がわからなくなる感情も分からないでもないですが、それがマッチングアプリ独自の文化。

傷つかず出会いたいなら、3回会って告白するまで無感情を貫いてください。

ストレスが溜まったから?私がマッチングアプリをやめたキッカケ

私がマッチングアプリをやめようと思ったキッカケは、連絡なし3回連続で初デートをドタキャンされたらやめるというmyルールを決めていたから。

2回連続でドタキャンされたことは何度もあったけど、意外と3回連続で相手が現れないってことはなかったんだよね。

運だけはいいんだよ僕は。

マッチングアプリって冷静に考えると相当ストレスが溜まるツールなんですが、自分みたいな彼女いない歴=年齢の非モテでも美人と付き合えたのでドハマする気持ちは分かってもらえますよね?

デメリットよりもメリットがはるかに上回ってたという。

もともとハマり症な僕は、仕事の時も寝てる時も24時間ずっとアプリの攻略法を考えてて半ば不眠症になっていました

ちょっと病んでたのかもしれません。

知恵袋より役に立つ!私がマッチングアプリをやめてよかった理由

些細なキッカケからいったんマッチングアプリを離れると決めた私ですが、つくづくやめてよかったと思う理由が3つあるので紹介します。

マッチングアプリ依存症から抜け出せた

まずは、マッチングアプリ依存症から抜け出せたというのが最初の理由です。

アプリをやめれば趣味や自分のやりたかったことで時間を費やせるんでしょうが、やめたら出会いのチャンスがゼロになるという恐怖感があった

ビギナーズラックで人気会員と付き合えてしまった私は、彼女と別れてからもずっとアプリに依存してました。

次も自分好みの女の子とマッチングできるんじゃないかと、胸をときめかせながら24時間365日スマホ握りしめてたんですね。

夜寝る前にいいね!を送って朝起きるとマッチング具合とメッセージをチェック、通勤途中や昼休みにログインしてみたり、飲み会の途中にトイレでアプリ開いたり…ここまで来るともう病気。

マッチングアプリは理想の異性と出会える最強のツールですが、複数の人と同時進行でやりとりするのはやっぱり疲れるもの。

ものすごく時間と労力がかかるんです。

ブロックされないよう細心の注意を払いながらのやりとりは、誰だってストレスを感じるものです。

アプリに依存している精神状態は、衛生上よろしくないので私みたいになる前に別の方法を探すという手を考えてみてください。

人を疑わなくてよくなった

人を疑わなくてよくなったというのも、やめてよかった理由のひとつです。

マッチングアプリはサクラこそいないものの業者や勧誘はやっぱり多いんですよね。

マッチングしたと思ったらビジネスの勧誘だったり、やっと初デートだとウキウキして会いに行ったら宗教の勧誘だったことも何度かありました。

だから、顔の見えないマッチングアプリは、まずは人を疑うという自衛手段をとらないといけなくなるんですよね。

一度でも騙されると次にマッチングする人も業者や勧誘に見えてしまうし、繰り返し騙されると人間不信になってしまうこともある。

悲しいけどこれ現実なのよね。

街コンに行ったらすぐ彼女ができた

自分ルールに従って、いったんアプリを消して、すぐ会える街コン・婚活パーティー系に全集中したら即彼女ができたってのも立派な理由です。

心に余裕を持って異性と関わるといい結果が生まれたりするんですよね。

マッチングアプリで経験を積む前の私は、人の輪に入るのが苦手で街コンや婚活パーティーでウキまくってました

もちろん、いまだに知人の結婚式やパーティーに行くと何故かひとりポツンと状態になる私ですが、当時の私は人の目を見て話さないわ、声小さいわで何もいいことなんてない。

相性の悪い出会いチャンネルにばかり集中して、勝手に自信をなくしてたんですよね。

もう恋はしないって諦めたり、私みたいにふと違う道を選んでみたりした瞬間、いい出会いが待ってたりするのはホント不思議です。

【FAQ】私がマッチングアプリをやめてよかった理由でよくある質問

マッチングアプリは何回会ってから付き合うのが正解ですか?

アプリでマッチングしてから付き合うまでのデート回数は平均で3回です。

デートの回数が少なくて済むのがマッチングアプリのメリットですが、告白しないままダラダラとデートを続けると、相手に不安を与えたりモチベーションを下てしまうので気を付けてくださいね。

>>マッチングアプリは何回会って付き合う?目安と決め手について

不毛なマッチングアプリから抜けて新しい出会いをゲットしよう!

繰り返しになりますが、理想の彼女と出会うには相性がいい出会いチャンネルを見つけることが最優先です。

マッチングアプリで全然うまくいかないのであれば相性が悪いのかもしれません。

自分から積極的にアプローチできない、マッチングアプリのルールや雰囲気を受け入れられないと感じたら、他の出会いチャンネルに切り替えた方が効率がいいのかもしれないということです。

結婚相談所

どちらかと言えば、マッチングアプリは自分で考えて積極的に動ける人向けの出会いチャンネルです。

うまくいかない原因を分析してPDCAを回せば効率的に会えるようになりますが、分からないことや不安があっても誰にも相談できないのが最大のデメリット

不明の原因が分からないことほど恐ろしいものはありません。

ですから、うまくいかない原因や不安を解決しながら婚活したい人は、婚活のプロに相談しながら出会える結婚相談所というチャンネルを試してみるのもよさそうです。

街コン・婚活パーティー

マッチングアプリは私みたいに人見知りする人でも経験を積める出会いチャンネルですが、工夫しないと会えないのがデメリット。

会えるまでが長いから萎えちゃう人多いんですよね。

ですから、アプリで自信をなくしそうな時は、必ず異性と会える街コンや婚活パーティーに出向いてトークしてみてください

ひとりひとりと話せる時間は10分と短いですが、相性があえば即マッチングってことも珍しくないんですから。

私もマッチングアプリで経験を積んで街コンでゴールインしました

追伸、まだ恋活していないあなたへ。

恋活するなら今すぐ始めたほうがいいです。

正直な話、いつか映画みたいな出会いがあると思ってたら、あっという間に青春が終わってしまうし、年齢が上がれば上がるほど選択肢は減っていきます。

歳をとってめんどくさ…と腰が重くなってからでは遅いのです。

今日があなたにとって一番若い日だから、本気で恋してみたい、運命の人に出会いたいと思うなら今すぐアプリに登録してガンガンアプローチをかけるべき。

ぶっちゃけ出会いなんて運なんです。

調子に乗って友活・恋活・婚活あわせて100人ぐらい会ったけど、数をこなせば息がピッタリ合うパートナーが必ず見つかります。

アプリの登録なんて5分でできるんだから、まずは登録して何人かとマッチングしてみてください。たった5分行動するだけで、あなたの人生がバラ色に変わるのですから。

【関連記事】
大阪のマッチングアプリおすすめ

この記事を書いた人

27歳まで彼女いない歴イコール年齢だった神戸の住民。

結婚相談所に登録するも毎回お断りで絶望。その後、偶然マッチングアプリを手に入れたことで人生初のモテ期を体験。

調子に乗って100人ぐらい会ったけど、最後は街コンで妻と出会いゴールインしました。

コンプレックスの塊だった僕がモテてまくった理由や、街コン・婚活パーティーの情報を共有するよ。

目次