大阪でおすすめのマッチングアプリはこちら

若い子と付き合いたい!オジサンでも若くてかわいい子と付き合う方法

若くてかわいい子と付き合う方法

若くてかわいい子と付き合いたいと思ったことはありませんか?

男なら同年代のオバサンより若くてピチピチしたかわいい子のほうがいいに決まっていますが、出会うチャンスさえないのが現実。

まぁ、普通のオッサンは接点ないわな。

未だに僕が若くてかわいい子と出会えているのは、若い子が集まるオンラインゲームやマッチングアプリなどの出会いチャンネルをよく知っているから。

しかも、他大多数のライバルがやっている正攻法ではなく、傾聴というコミュニケーション法で彼女たちと接していくので、向こうから付き合ってくださいって形になってしまう。

今までに経験したことがないアプローチされた彼女たちは、どんどん僕に依存していくという。

これ、まさに言葉によるエクスタシーなんすわ!

そこで今回は、モテないオジサンが若くてかわいい子と付き合うにはどうすればいいのか紹介します。

目次

マッチングアプリなんかでチヤホヤされている子ほど、使い古された男からの正攻法アプローチにウンザリしています。

下心を見せたり、中途半端に告白したりすると、他大多数の男と同じかってガッカリされるので、しっかり傾聴のテクニックを身に付けてモテ男になりましょう!

希少な価値を持ってしまえばマジでモテるってことを実感してください。

何歳が一番モテる?若い子と付き合いたいオジサンの心理は?

まずは、オジサンでも若い子にモテるのか、若い子と付き合いたいオジサンの心理はどうなのかを紹介します。

20代後半~30代前半の男が一番モテる

年齢がモテにどう影響するか諸説ありますが、一般的に20代後半からモテ始めて30代前半でピークを迎えると言われています。

ただ、僕は30代後半でもまだまだモテるんじゃねって思ってる。

マッチングアプリは20代半ばからモテ期が始まって28歳の時にピークを迎えるのに対して、結婚相談所は35歳から39歳ぐらいの間でお見合い申し受け件数がもっとも多くなるように、出会いチャンネルによってモテ年齢は様々なんですよね。

ちなみに僕は、27歳で初めて彼女ができて31歳で結婚するまでの4年間モテまくりました。

若い子と付き合いたいオジサンの心理

女性の若さ=価値という考えは万国共通。

特に日本はアイドル文化が盛んで、女子アナやコンパニオンなど女性の若さが武器の職業がたくさんあるのでいかに若くてかわいい子が神格化されている国なのかが分かります。

女性は自分の年齢が上がるにつれて好みの男性年齢が上がっていくのに対して、男性はいくつになっても20代前半の女性と付き合いたいと思っちゃう生き物。

キモい!!ロリコン!!って軽蔑されるかもしれませんが、これって若い女性にじょうぶな子孫を生んでほしいという人間の本能に直結しているから仕方ないんですよね。

年収が高い男性と添い遂げたいと女性が思うのと同じで、遺伝子レベルの話です。

守ってあげたいとか、自分色に染めたいって理由も結局はそこに行きつくのです。

目の保養になるは違うか?

男の魅力を見せればアラフォーでもモテまくる

若くてかわいい子がひと回り以上年上のオッサンを選ぶ理由はいろいろありますが、大人の魅力や余裕を感じている子が多いんじゃないかと最近気づき始めたんだ。

大人の男性に感じる魅力
  • 大人の魅力がある
  • 大人の余裕を感じる
  • 大切にしてくれる
  • 頼りがいがある
  • 安心感がある
  • 守ってくれる

大人の魅力は若い男性にはマネできません。

では質問です!

大人の魅力や余裕を感じてもらうにはどうすればいいのか?

…。

正解は、ある程度の時間をかけて大人の魅力(価値)を感じてもらえる中・長期的な出会い場を主戦場とすること。

1度しか会えない街コンや婚活パーティーではなく、中・長期的に彼女達と接することができるオンラインゲームやマッチングアプリ・社会人サークルなどの出会い場で共感しまくるんです。

もっと具体的にいえば、中・長期的に接することができる場で共感という言語を使って彼女達の悩みを傾聴し続けるだけという

どうです?簡単でしょ?

うーん、まだちょっと抽象的すぎるかな。

僕が若くてかわいい子と出会ってる方法をこっそり紹介

未だに若くてかわいい子と出会えてる出会い場をこっそり紹介します。

オンラインゲーム

オジサンが若くてかわいい子と出会いたいなら、ライバル不在でかわいい子と出会えるオンラインゲーム一択なのかなと。

MMO型のオンラインゲームは、仲間と協力しながら敵を倒すので自然と仲良くなれるし、ギルドというチーム(団体)に所属すれば自ずとオフ会という流れができるのでマジでおすすめ。

MMO:大規模多人数同時参加型のオンラインゲーム

ただし、平均年齢が低いギルドや男ばかりのギルドはオフ会に発展しないので注意ですね

仲間内の会話から察するのだ

会うまで男なのか女なのか分からないのが最大のデメリットですが、ブサイクだと思ってたらメチャメチャ可愛い子だったりするから辞められない。

未成年と会うと100%トラブルになるので事前にLINE交換は必須です!

マッチングアプリ

友活ではなく、恋活以上から始めたいならマッチングアプリがいい感じですね。

Tinderみたいに「いいね!」でしかマッチングできないアプリはイケメンじゃないとシンドイけど、コミュニティーや掲示板・日記機能があるマッチングアプリなら社会人サークル感覚で使えちゃう。

モテないオッサンでも趣味や興味・フィーリングが合うと、割と年下でかわいい子でもマッチングできてしまうのがアプリの魅力なんです!

日記にコメントするだけで簡単に共感を引き起こせちゃう

写真詐欺が多いけど逆写真詐欺も多いからやめられなかった。

ただし、若くてかわいい子は男からの申し込みが殺到しているので、他の男どもがやってる正攻法アプローチとは違う方法で攻略してください。

弱者の戦略ですな。

最初から馴れ馴れしく接すると100%ドン引きされるので、徐々に2人の仲を深めていきましょう!

社会人サークル

文字だけで親密になっていくネットナンパが苦手という人もいるでしょうから、リアルで出会える社会人サークルも紹介しておきます。

社会人サークルは友活・恋活なんらかの目的で出会いを提供してくれる場ですが、結局どのサークルを選ぶかがとても重要。

同年代の女性が目的なら30代・40代向けの飲み会サークル狙いですが、若くてかわいい子狙いなら20代の割合が多いサークルを選ぶべきですね。

比較的20代が多い社会人サークル
  • テニスサークル
  • フットサルサークル
  • ボードゲームサークル
  • アウトドアサークル

ただし、若くてかわいい子ほど男からのアプローチが殺到しているのはマッチングアプリとおんなじだし、20代が多いサークルは20代じゃないと入れないことが多いので気を付けてください。

若くてかわいい子と付き合う心構え・コツを紹介します

若くてかわいい子と付き合う心構えを紹介します。

恋仲になるまで下心を隠す

まずはレベル1の心構え。

女性は好きでない男からの下心を感じると、速攻であなたのことを切り捨てるので気を付けましょうという話。

つまり、ある程度2人の仲が深まるまで徹底的に下心を隠すべきなんですよね。

特に、相手の顔が見えないネットの出会いは超が10個付くぐらい慎重になる場だし、なんの価値(魅力)も感じていない男性から性的な存在として扱われることを極端に嫌う女の子との相性も最悪。

女の子は自分の悩みを解決したくて会話してるのに、最初からホテルに行きたいヤリたい気持ちが見え隠れするから会えないということを心に刻んでおいてください。

自信を持って付き合う

価値観orフィーリングが合って、付き合うことになったら自信を持ちましょうよという話。

若い子は、何かしら大人の魅力を感じたからあなたと付き合うことを決意したんです。

そんな時、何をどう話せばいいのか分からないとアタフタするとに自信がないのが雰囲気で伝わって、大人の魅力は文字上だけだったのかとガッカリされます。

ホンマもったいないですよね。

じゃあどうするのかって?

分からないことは、ねぇねぇ〇〇ちゃんたちの世代は今、何が流行っているの?って聞けばいいじゃないですか!!

知ったかぶりしないで、分からないことは目の前にいる本人にどんどん聞いてく

そうやって彼女をプロファイリングしながらひも解いていく。

これが傾聴であり、共感を使った会話術の基本です。

もっとあなたを知りたいと思う気持ちがあれば、共感できる部分を探してどんどん自己開示していけば、さらに2人の仲は深まっていきます。

そういう意味で、傾聴というコミュニケーション法で彼女たちと接している僕は、まさにわたしの話を聞いてくれるステキなオジサマ的存在になれるのです。

唯一無二の存在やで。

普通の子と付き合うか、若い子と付き合うかの選択も重要

最後に。

年下の若くてかわいい子を狙うのはまったく問題ないですが、それだけではターゲット層がめっちゃ狭くなるので、同年代の普通の人も彼女候補にしませんかという提案です。

年齢だけを理由に相手を選ぶのではなく、いろんな女性を誘ってみるとリアル世界がもっと充実しますよ。

しっかり頭に入れておきましょう!

ぐずぐずしてると青春は一瞬で終わってしまう…

理想の彼女と出会えない原因はあなた自身にあります。

いうなれば自ら女運を悪くしているのです。

恋愛弱者という立場で、イケメンと同じアプローチをしても素敵な女性と絶対に出会えません。

みんなイケメンが書いたモテ本を必死に読んで、ストナンに失敗して反省会を開いてと涙ぐましい努力をしてるんです。

ライバルが多い出会い場に行って自滅しているというね。

ですから、負け組にならないためにも視点やスタンスをズラすことがメチャメチャ重要。

じゃあどうするのかって?

ライバルが多い出会い場ではなく、共通の趣味や話題でじゅうぶんに仲良くなってから会えるコミュニティサイトやオンラインゲームを攻略すればいいだけの話です。

僕がおすすめする出会い場は、最初からサシオフできるので煩わしい人間関係もいっさいない。

何をやっても出会えないんじゃなく、自分自身のスタンスが悪かったと自覚できれば、必ず運命は切り開けます。

追伸、まだ恋活していないあなたへ。

恋活するなら今すぐ始めたほうがいいです。

正直な話、いつか映画みたいな出会いがあると思ってたら、あっという間に青春が終わってしまうし、年齢が上がれば上がるほど選択肢は減っていきます。

歳をとってめんどくさ…と腰が重くなってからでは遅いのです。

今日があなたにとって一番若い日だから、本気で恋してみたい、運命の人に出会いたいと思うなら今すぐアプリに登録してガンガンアプローチをかけるべき。

ぶっちゃけ出会いなんて運なんです。

調子に乗って友活・恋活・婚活あわせて100人以上と会ったけど、数をこなせば息がピッタリ合うパートナーが必ず見つかります。

アプリの登録なんて5分でできるんだから、まずは登録して何人かとマッチングしてみてください。たった5分行動するだけで、あなたの人生がバラ色に変わるのですから。

【関連記事】
梅田の出会い

この記事を書いた人

27歳まで彼女いない歴イコール年齢だった神戸の住民。

結婚相談所に登録するも毎回お断りで絶望。その後、偶然マッチングアプリを手に入れ攻略したことで人生初のモテ期を体験。

調子に乗って100人以上と会ったけど、最後は街コンで妻と出会いゴールインしました。

コンプレックスの塊だった僕が未だにネットでモテてまくっている理由や、街コン・婚活パーティーの情報を共有するよ。

目次