大阪でおすすめのマッチングアプリはこちら

クリスマスまでに彼氏が欲しい!30代が短期間で彼氏を作る方法

クリスマスまでに彼氏を作る方法

今年のクリスマスはどんな風に過ごしたいですか?

本当はイルミネーションの街中を大好きな彼氏と歩きたいと思っても、もう遅いと諦めてモンモンと過ごすより、今からでも間に合う彼氏を作る方法を試してワクワクしましょう。

実はある調査では30代の約7割が恋人を欲しいと思っていることから、特に年末にむけたこの時期は意識も高まるので恋活のベストシーズンでもありますよ。

おすすめなのは婚活パーティー・街コンとマッチングアプリの併用です。運命の出会いも好みのタイプの出会いの可能性を最大限に活かせるからです。

今回はクリスマスまでに彼氏を作る方法を紹介しますね。

最短で彼氏を作るならデーティングアプリで決まりです!
アプリ名総合評価
1位

バチェラーデート
審査制だから身バレ顔バレしない!もちろん面倒ないいね!も不要なアプリ


(4.5/5.0)

やりとり一切不要なのに週1回のデート保証があるから安心

女性無料
2位
健全でハイクラスな出逢いならTeee
プロフィール写真の代わりにプロが書いてくれる似顔絵イラストを使う斬新な審査制アプリ!!


(4.0/5.0)

ハイスペックなお相手と週7デートできちゃうよ

女性無料
3位
Dine
デートの日程調整や飲食店の予約も代行してくれる便利なデートアプリ


(3.0/5.0)

はじめて会う場所をDine指定の飲食店に限定しているので安心ですね

実質女性無料
目次

友人のお誘いや、ナンパを待っているだけではお正月になってバレンタインが過ぎてしまうので積極的に動いて幸せをつかみましょう!

クリスマスに彼氏としたいことは何?ロマンチックなアイデア

みんなの彼氏とのクリスマスにしたいことをランキングしました。

二人の仲がどのくらいなのかにもよりますが、ぜひ参考にしてくださいね。

もちろんランキングを掛け合わせて、イルミナーション×ムードたっぷりのレストラン・バーや展望台から夜景×おうちでクリスマスもいいですよ。

第1位はダントツでおうちでクリスマスパーティー

まず間接照明やキャンドル、室内イルミネーションは簡単にいつもと違う雰囲気にできますよ。一緒にコスプレしたり映画をみたり、トランプやUNO、ブロックスやクアトロなどのゲームをするのも楽しいですね。

食事は彼氏とクリスマスムードの街歩きをしながら飲み物や食べ物を選んでもいいし、イベント感覚で一緒に料理を作るのもいいですね。

料理作りに疲れないようにホットプレート、たこ焼き器、鍋セットなどを活用しましょう。チーズフォンデュもこの時期人気ですよ。ケーキやチキンの予約は早めにしましょうね。

第2位はイルミネーションを楽しむ

クリスマスムードで盛り上がってライトアップされた街は、彼氏と一緒に歩くだけでも楽しいですよね。映えスポットが多いのでぜひ二人の素敵な写真を撮りましょう。

第3位はムードたっぷりのレストラン・バーに行く

いつもは居酒屋やファミレスですが、たまにはクリスマスディナーがあるようなムードあるレストラン・バーもおすすめですよ。

夜景やロケーションにはこだわりたいところ。やはり予約必須なので早めの予約をしましょう。

第4位はホテルにお泊り

この時期のホテルは特別感を演出してくれるクリスマスステイプラン等があるので要チェックですね。

限定ディナーや落ち着いたバーがあるところがおすすめです。賑やかな街の喧騒から離れて静かに落ち着いて二人の時間を過ごせますね。

意外と温泉旅館も穴場でアリですよ。

第5位は非日常スポットへ行く

テーマパークはもちろんドライブで展望台からのクリスマスの夜景も鉄板でいいですね。

この時期だからこそ非日常になるのが、神社仏閣や美術館・博物館・水族館・プラネタリウムもおすすめですよ。

クリスマスまでに彼氏を作りたい人たちの声を知恵袋で調査

クリスマスまでに彼氏を作りたい人達の声をSNSや知恵袋で調査しました。

やっぱりクリスマスまでに彼氏が欲しいという声が多い

むやみに行動するんじゃなく計画を立てて行動するのは効果大ですよ

クリスマスまでに短期間で彼氏を見つける方法を紹介します

クリスマスまでに短期間で彼氏を見つける方法を紹介します。

総合評価出会える確率コスト難易度
マッチングアプリ
(5.0/5.0)
とても多い安いとても低い詳細を見る
街コン・婚活パーティー
(3.0/5.0)
多いやや高いやや難しい詳細を見る
友達の紹介・合コン
(2.5/5.0)
少ない安い低い詳細を見る
ナンパ待ち
(2.0/5.0)
少ない無料難しい詳細を見る
クリスマスまでに彼氏と出会う方法を比較

マッチングアプリ

合コンや街コンなどは出会いはあるものの、好みのタイプとの出会えるとは限らないのが弱点なんですよね。

ですから、好みのタイプの男性とイルミネーションデートに行けるマッチングアプリを使うのがベストです。

短期決戦ならスペックが高い人と出会える審査制アプリがおすすめです。

アプリ名総合評価
1位

バチェラーデート
審査制だから身バレ顔バレしない!もちろん面倒ないいね!も不要なアプリ


(4.5/5.0)

やりとり一切不要なのに週1回のデート保証があるから安心

女性無料
2位
健全でハイクラスな出逢いならTeee
プロフィール写真の代わりにプロが書いてくれる似顔絵イラストを使う斬新な審査制アプリ!!


(4.0/5.0)

ハイスペックなお相手と週7デートできちゃうよ

女性無料
3位
Dine
デートの日程調整や飲食店の予約も代行してくれる便利なデートアプリ


(3.0/5.0)

はじめて会う場所をDine指定の飲食店に限定しているので安心ですね

実質女性無料

普段のちょっとした時間にお相手探しできるし、自分のプロフィール写真や自己紹介文をしっかり作ればマッチング率がぐっと上がります。

街コン・婚活パーティー

必ず会えるというのでは街コン・婚活パーティーが最強。

この時期に参加するということはいつもより恋人を見つけたい意識が高めなのでおすすめですよ。

必ず全員と5~10分話せる時間があるので人見知りの方には嬉しいシステムですね。好みのタイプはあまり決めていない方、面と向かった時のフィーリングを大事にしたい方にもいいですね。

ただ少ない時間でなので分かりにくい方もいるので、印象を残しやすい見た目、分かりやすいステータスばかりに注目してしまいがちなのがデメリットですね。

マッチングアプリだと丁寧につくられた自己紹介文で知ることができるのが良いですね。

友人の紹介・合コン

何度か誘われた経験がある方が多いと思いますが、友人からのお誘いの合コン。

友人のフィルターがあるのでよっぽど合わない人との出会いはないものの、お誘いも不定期でそう何度もあることではないしお断りする場合に断りづらく気を遣うのがデメリットですね。

ナンパ待ち

そもそもナンパするような男性は好みじゃなかったり、「私って落としやすそうに思われたのかしら」とさらに警戒心が強くなったりする方も多いですね。

やはり最大に受け身的方法なので、好みのタイプを選べないし人柄も全く分からないので非効率極まりないのでおすすめはできないですね。

よくナンパされてノリの分かる慣れた方には一つの手段にはなりますね。

【FAQ】クリスマスまでに彼氏を作る方法でよくある質問

クリスマスまでに彼女を作る方法はありますか?

はい、11月~12月はクリぼっちしたくない女性が彼氏候補を探すので、1年で一番チャンスな時期なんです。

会えるという意味では最強の婚活パーティーと効率的に彼女を探せるマッチングアプリを併用して、ガンガンアタックするのが吉ですね!

ただし、女性はクリぼっちしたくないからといって彼氏候補の質を落すわけではないので気を付けてください。

>>【彼女が欲しい人向け】クリスマスまであと何日?クリスマスに彼女作る方法

クリスマスまでに彼氏ができるかタロットで占ってみよう!

30代になると恋愛にも落ち着きが出てきて仕事も忙しいし恋人がいなくても別に…と思ってませんか?

クリスマスに彼氏がいなくて焦るなんて10代20代じゃあるまいしと思っている貴女、クリスマス前は恋活に絶好な時期なので恋活するなら今ですよ。

クリスマス、お正月、バレンタインと恋人たちのイベントと続くので恋を楽しみ育てるには絶好の時期ですね。

どんなアプローチでいくかやちょっと背中を押してほしいとき、迷いがあるならはタロット占いがすすめですよ。

簡単に登録できるので気軽に占ってみましょう。

追伸、まだ婚活を始めていないあなたへ。

婚活するなら今すぐ始めたほうがいいです。

正直な話、いつか映画みたいな出会いがあると思ってたら、どんどん婚活が長引いていくし年齢が上がれば上がるほど選択肢は減っていきます。

お相手を求めるソワソワ感を行動に移して昇華させましょう。歳をとってめんどくさ…1人が楽…と腰が重くなってからでは遅いのです。

今日があなたにとって一番若い日だから、本気で恋してみたい!運命の人に出会いたい!!と思うなら今すぐアプリに登録してガンガン戦略を実行していくべき。

ぶっちゃけ出会いなんて運です。

私は半年という短い間に200人以上の男性と会ったけど、戦略を立てて数をこなせば理想の素敵な彼氏が必ず見つかると確信しました。

アプリの登録なんて5分でできるんだから、まずは登録して何人かとマッチングしてみてください。たった5分行動するだけで、あなたの人生がバラ色に変わるのですから。

この記事を書いた人

20代はバリバリ仕事、遊びや旅行を満喫して気づけば30歳。

結婚式に招待されてばかりで正直焦りまくりでした。人見知りするけど33歳でまさかの玉の輿を実現して、今は優しいダーリンと甘い生活続行中。

独身のときは結婚生活にあんまり期待してなかったけど、2人っていいなと思えました。

もう回り道はしたくない30代。本能的焦りから結婚まで私の失敗をしながら試してきたことを共有します。

目次